【愛媛の高級柑橘である「紅まどんな」から毛髪守る成分を発見【】

1: コモドドラゴン ★ 2017/11/04(土) 11:15:17.65 ID:CAP_USER9

 かんきつ成分が「育毛」や「認知症予防」に効く――。

愛媛県が大学や企業と共同研究を進め、日本一の収穫量を誇る果実に秘められた効果を発見したと相次いで公表した。特産かんきつのブランド力向上や商品展開につなげるという。

◆毛髪を守る

県と薬品メーカー「東洋新薬」(福岡市)は、高級品種・紅まどんなの果皮に毛髪を支える組織「外毛根鞘がいもうこんしょう」を守る効果を確認し、和漢医薬学会学術大会で発表した。

育毛に欠かせない外毛根鞘の細胞に果皮の抽出成分を加えたところ、毛髪を伸ばす因子が増えた。細胞は加齢や紫外線が原因で酸化し、ダメージを受けるが、この因子には抗酸化作用があり、細胞死を誘導する活性酸素を減らし、細胞を保護することもわかった。

かんきつ成分には毛髪の細胞活性化や血行促進の作用があることも知られ、県などは紅まどんなを使った育毛剤の開発を進める。

◆認知機能を改善

県と愛媛大、松山大、えひめ飲料(松山市)は、「和製グレープフルーツ」と称される河内かわち晩柑ばんかんの果汁に、果皮ペースト入りのジュースを開発し、特許出願した。果皮に認知機能を改善させる成分「オーラプテン」を豊富に含むといい、健康効果を表示できる「機能性表示食品」として近く発売する。

この成分は、加齢や食生活の乱れが原因で起きる脳内の炎症を抑え、認知機能が低下するのを防ぐことが期待される。愛媛大の調査では、ジュースを60~80歳代の男女に半年間、毎日飲んでもらったところ、記憶力のテスト結果が向上。松山大のマウスを使った実験では、オーラプテンのみを与えた場合より、果皮を与えた方が脳の炎症を抑える効果が高く、果皮に含まれる別の成分も効果に一役買っているとみられる。(水谷弘樹)

http://yomiuri.co.jp/science/20171104-OYT1T50045.html

2: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:15:38.79 ID:wkWz6xMm0
キタ━━(゚∀゚)━━ !!!

 

4: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:16:21.24 ID:GRj3bn/H0
守るものがないハゲは買うなよ

 

5: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:16:39.35 ID:VWBtdyHZ0
毛が生える薬とバッテリー関連はニュースにはなるけど実用化はされないよね

 

6: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:18:40.85 ID:2jyQBb3x0
守る成分だからな
生えるとは言ってないからな

 

11: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:22:57.03 ID:GRj3bn/H0
紅まどんなはマジで美味いからハゲが色気出して手を出さないでほしい。

 

13: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:24:01.38 ID:5ZJi4XPS0
毛を保つのに金かかりすぎ
破産の心配でハゲるわ

 

14: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:24:20.17 ID:vq/+jncD0
このかんきつすげー美味しいけど高い、皮も薄い
ハゲが頭に塗り込むのは値段的に大変じゃね?

 

19: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:30:02.66 ID:emSdYM/KO
愛媛にハゲ流入するやんけ。
ハゲの楽園になるな。

 

引用元: ・【育毛】愛媛の高級柑橘である「紅まどんな」から毛髪守る成分発見

コメント